うつ病で障害年金2級を受給するコミュニティ【Serapis】動画解説

うつ病の初診日から1年6か月が経過すると「障害年金」を受給できる可能性があります。
障害厚生年金2級であれば、月に十数万円以上支給されます。
障害年金2級を受給する事で、精神的にも安定してうつ病治療に専念する事が出来ます。
そのためのノウハウを学んでいただくコミュニティになっています。

 

よく分かる動画を作りました!

 

何よりもあなたに知ってもらいたい事は「障害年金は自分から能動的に行動しない限り、不支給になったり、実際の症状よりも軽い等級に認定されてしまう」と言う事実です。

社労士に依頼をするよりもはるかに高い確率で、障害年金2級を受給する方法を見つけたのです!

障害年金において、一番等級を左右するのは医師の書く「診断書」と言われています。
障害年金の等級は診断書の占める割合が、約7割と言われています。
通常診断書作成を依頼すると、医師が自分の判断で作成してしまいます。

うつ病でどのような症状が出ているのか、就労や日常生活においてどのような不便を感じているのかを一番理解しているのは、あなたやあなたのご家族なのです。

診断書を依頼する時には、あなたやあなたのご家族の意見を的確に反映させるようにお願いするのがポイントです。

コミュニティでは、より具体的かつ効果的な方法で障害年金2級に該当する診断書を作成してもらう方法をお伝えしています。

障害年金の等級を判断するには、明確な目安が存在しているのです。
例え医師がその内容を知らなかったとしても、コミュニティではその目安をお伝えしています。

コミュニティでお伝えする通りにステップを踏んでいけば、医師はテキストの内容と同等レベルかもしくは、それ以上の内容で診断書を作成してくれるはずです。

これを実践するには、あなたとあなたのご家族の力が必要になってきます。
あなた、あなたのご家族、医師、私が一丸になれば、必ず障害年金2級を受給する事が出来るはずです!

 

うつ病で障害年金2級を受給するコミュニティ【Serapis】

 

 


Serapisとは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です